コンテンツへスキップ

クロネコヤマトのネコポスといえば、小さなサイズの荷物をポストに投函配達してくれるというサービスです。
もしもポストに入らない場合は持ち戻りとなるのですが、小さなサイズのものを頻繁に送りたいという人にとってはとても魅力的です。

さらに宅急便と同じお届け日数となっているので、全国翌日配達なのも嬉しいですよね。
クロネコヤマトだからこそのネットワークを活用してこれだけのスピードを実現しているのですが、正直なところを言うとクロネコヤマトの配達員というのはいつ寝ているのかと疑問に思うくらいに大忙しだと思います。

離島などでなければ、よほどのことではない限り非常に早いスピードで商品が届くので、私も通販などを利用した時にはとてもありがたいと思う一方で、その裏ではクロネコヤマトの配達員の方を始めトラックドライバーなど多くの人が相当ハードな業務をこなしてくれているんだろうな…といつも思います。

ありがたい一方で、これ以上便利になりすぎるとどうなるんだろうという心配をしてしまうくらいです。

以前どうしても取れないシミができてしまっていて、そのシミを何とか取り除いて欲しいと思い同僚に相談してみたところ、自分のことを染み抜き名人と豪語していました。
話によると染み抜き名人はどんなシミでもほぼ100%落とすことができるというのでこれはかなり期待していいと思い、お願いすることにしました。

シミのついたワイシャツを預けてしばらく経つと同僚がシャツを持ってきてくれたのですが、その時の顔がどうも浮かない顔をしているのでどうしたのかと聞いてみると何も言わずにシャツを差し出しました。

そこには色が落ちたブルーのワイシャツがあって、どうしたのかと聞くとハイターをすると色が全て落ちたと言うんです。
ハイターをすればシャツの色まで落ちてしまうというのは、染み抜きに関してほとんど知識のない私でも知っているぐらいですので、そこではっきりとわかりました。
同僚は染み抜き名人どころか洗濯の素人だということが。

今度染み抜きで困ったときは、本物の染み抜き名人にお願いします。

先日友人からぎょうじゃにんにくをもらいました。

それまでぎょうじゃにんにくという名前は知っていたものの食べたことはありませんでした。

このぎょうじゃにんにくは、滋養強壮効果がとにかく高くて、昔は厳しい修行を行った行者たちが活力源として食べていたそうです。

それはすごい!ということでさっそく調理しようと思ったのですが、どうすれば良いのかわからず調べてみると、おひたしが美味しいようで作ってみました。

ぎょうじゃにんにくはくさみも少なくあっさり食べられてすっごく美味しかったです。

余ったおひたしは、翌日の昼食にラーメンを食べたのでその時にのせてみたのですが、これがもう相性バツグンでした。

ぎょうじゃにんにくのおかげなのかはわかりませんが、翌日はすっきり目覚めることができましたし、いつもよりも活力がみなぎっているような気がしました。

思い込みの激しい性格なので、単なる気の持ちようなのかもしれませんが、ぎょうじゃにんにく、気に入りました。

写真と間違えるほどリアルに描かれているスーパーリアリズムって知っていますか?

最初見たときは、本当に写真だと思っていました。

絵の具で描かれたものやえんぴつだけなど、さまざまな作品があるのですが、リアルすぎてビックリすると思います。

スーパーリアリズム作品集

まだ見たことない人は、上記ページにアクセスしてみてください。

スーパーリアリズムの作品が多く掲載されています。

人物や動物、風景などいろいろあります。

人物は、シワや髪の毛など細かい部分まで表現されています。

鉛筆で描かれている作品は、まるでモノクロ写真のようです。

風景も、まるで写真のようですよ。

先ほど紹介したサイトには、20人ほどの画家が紹介されています。

名前と作品が紹介されているので、お気に入りの画家が見つかるかもしれません。

絵心ない私からすると、本当にすごいとしか言いようがないです。

今から絵の勉強しても上達するかな…。

スポーツには詳しい方と思っていましたが、自分が知らないスポーツもありました。

カバディって知っていますか?

これは簡単に言うと鬼ごっこです。

オフェンスはカバディと連呼しながら相手チームの陣地に入っていきます。

詳しいルールについては日本カバディ協会の動画がわかりやすいですよ。

カバディのルール

このカバディが有名になったのは漫画の影響もあるようです。

日本ではカバディ人口は少ないですが、世界では1000万人いるとか。

インドやパキスタンなんかでは盛んにおこなわれているようです。

実際にインドはメダル数も多いですからね。

実は日本も銅メダルを獲得しているんですよ。

なのでもっとカバディが人口が広まればメダルの可能性も高くなりますね。

最近では韓国やアメリカなどもプレーしているようです。

4年に一度、ワールドカップやアジア競技大会が行われているので、他のスポーツと同じ感じですね。

機会があればカバディに挑戦したいと思います。

令和の慶祝カラーが決まったという記事を見ました。

日本流行色協会が選定しているらしいですが、そもそも日本流行色協会とはなんなのか…。

調べてみると2018年の色や2019年の色なども発表しているようです。

ちなみに2018年の色はビジョナリーミントという青っぽい色です。

そして2019年の色はアウェイクニングオレンジという元気が出る色です。

話はそれましたが、令和の慶祝カラーは梅花の歌から選ばれたことから日本を代表する春の花の色から選定したそうです。

令和の慶祝カラー1つ目は、梅です。

モデレート・パープリッシュ・ピンクというそうですが、ピンクよりも濃いくすんだ色です。

落ち着いた大人の感じの色ですね。

そして令和の慶祝カラー2つ目は、菫です。

ダーク・パープルは、紫がくすんだような感じの色です。

こちらの色も落ち着いた色合いです。

最後の令和の慶祝カラーは、桜です。

日本の春といえば桜ですよね。

ペール・パープリッシュ・ピンクは梅よりも薄いピンクです。

参考にしたサイトはこちらです。
日本流行色協会発表の「令和 慶祝カラー」

明け方に隣人宅のドアをどんどん叩く人がいるので、怖いな…と思っていたのですがどうやら借金取りのようです。

覗き穴から息を殺してみたところ、スーツ姿の男性が2人立っていたんです。

いまどきこのような取り立ては違法じゃないんですかね?

隣人は居留守を使っている様子でしたが、借金取りは周りのことも考えずに大声で叫んでいました。

誰かが通報したと思うのですが、警察も来て大騒ぎ。

居留守していましたが、ついに隣人も出てきました。

そこから話し合いしても、なかなか話が進まず。

私も覗き穴から見ているのも疲れたので、その先はわかりませんが。

ただ今回のようにまた来るかもしれませんね。

隣人は借金しているような感じもなく、いつもきれいな格好をしていたので借金していることに驚きです。

このような取り立てはどこかに相談した方がいいと思いますけどね。

また怖い思いをしなければいけないのか…と思うと憂鬱です。

鍵閉める習慣はありませんでしたが、これからは閉めることにします。

ヤミ金融の取り立て・嫌がらせ解決方法

結婚後に借金が分かってしまい、離婚するか迷っている友人。

話を聞くと、結婚前に旦那さんがサラ金のカードを作りお母さんに渡したそうです。

お母さんから絶対に迷惑かけないから…と泣きつかれたそうです。

そのカードで借金をしてギャンブルをしているようです。

毎月返済していたようですが、最近は返済できなくなり旦那さんのほうに連絡が来て発覚したとか。

気が付けば200万円近く借金しているそうです。

不妊治療で貯金を使い果たしたため返済するお金は持っていないそうです。

友人は離婚したくないようですが、借金のことを隠されていたため信用できないとか。

この借金って任意整理とかは無理なんですかね?

詳しくわからないので何とも言えませんが、専門家に相談してみたら返済額が減ったりしないのかな?

友人の旦那さんがとてもいい人ということは知っているので、できれば離婚しないほうがいいと思いますがこの先お金で義母をトラブルになる可能性は高いですよね。
任意整理におすすめの司法書士・弁護士事務所

不倫しているくせにバレてないと思い込んでいる旦那が離婚を切り出してきた。

性格の不一致とかありきたりな理由を言っているが私は知っている。
不倫していることを。

そして不倫相手が妊娠していることを。

ただまだ旦那には言っていない。

全ての証拠を集めて驚かせてやる。

そして慰謝料をたっぷりもらう。

なぜ旦那が不倫していることが分かったのかというと浮気調査したからだ。

ここ最近怪しい行動が多かったので絶対不倫していると思った。

そしたら実際に不倫していたのだ。

しかも想定よりもはるか上をいっていた。

まさか不倫相手が妊娠しているとは…。

自分たちだけ幸せになるなんて絶対に許せない。

お腹の赤ちゃんには何も罪はないが、正直腹が立つ。

私は不妊治療を4年したのに授からなかった。

だから子供好きな旦那は不倫したのかもしれない。

そして子供ができたからそっちへ行くのかも。

もし私に子供ができていたら…なんて考えることもある。

いまさら旦那には未練はないが。

旦那さんに浮気を内緒にしている職場の先輩が性格悪すぎてドン引きしています。

浮気を楽しんでいるのはもちろんですが、旦那さんのこともかなり馬鹿にしているんです。

出張中に自宅に連れ込んで旦那さんのベッドの上でイチャイチャしたり。

そんな話を自慢するように言ってくるのですが、こちらからしたら「は?何言ってんのこの人…」って感じで頭悪いの丸出しです。

それなのに、浮気相手とどれほどラブラブなのかとか言ってくるんですよ。

しかも旦那さんの誕生日に仕事と嘘ついて浮気相手とデートしたとか。

人間として最低な人だと思いますね。

旦那さんにバレて離婚されればいいのに!と本気で思います。

浮気するのは本当に勝手ですが、自慢してこないでほしいです。

それから旦那さんを馬鹿にしたような発言をしないでほしいですね。
悪口って聞いている方は気分悪くなりますからね。

旦那さんにバレて探偵でも雇って証拠押さえてくれたらなー。

埼玉の浮気調査に強い探偵社